車買取店の回り方_アイキャッチ

車の売り方

車を高く売る方法 ‐車買取店の回り方‐

今まで愛着をもって乗っていた愛車。売るなら高く売りたいですよね。

自分も、色んな車を乗り継いできました。複数台を持てる余裕もないので、新しい車を買えば、今までの車は、サヨナラしなければなりません。

何も知らない若かりし頃は、ディーラーの下取りに出した事もありました。それが最良だと思っていたからです。

カーディーラー_イメージ

でも、経験を重ね、次の車の資金繰りにも悩み、高く売る方法を調べているうちに、売り先によって、こんなにも買取価格って違うものなのかという事に気づいてしまいました。

それからは、買取店で売却する場合、最低でも複数店舗で査定をするようになったのです。

以降、親の車・知人の車・会社の車も代理で買取に出すなど、さらに経験を積んできました。

数々の失敗もありましたが、今では答えにたどり着いた感があります。

そこで、今回は、中古車買取店の回り方を説明してみたいと思います。

初めて、中古車買取店に行く人は、買取店のペースに巻き込まれる事もあるので、先に読んでおけば安心です。

 

買取店に持ち込むのは間違い?

新しい車を買ったお店で、下取りをしてもらわなかった場合、次に思いつくのが、買取店に持ち込む事かと思います。

下取り査定の金額を知っていれば、それを基準額に交渉を進めるので、下取りよりは高く買い取ってもらえると思います。ただ、もっと高く売りたいなら、1店舗回っただけでは、絶対にダメです。その理由と段取りを説明します。

ーはじめに言っておきます。これ、結構めんどくさいので覚悟が必要です。ー

 

中古車買取店の回り方

買取店に行くと、ほとんどの場合以下のようになります。

  • いくらなら買取OKなのか聞かれる ⇒買取が可能な金額ならば、やや上で提示され囲いこまれる。想定価格は答えない方が良い!
  • 査定金額提示まで、ダラダラと時間を伸ばされる。⇒他のお店に行かせないようにさせる。
  • 最終的に、今決めてくれれば、あと少し頑張りますという条件を付けて、帰らせない&他の店に行かせないようにする。

こんな感じです。その場合、もし、その買取店が、1店舗目であれば、潔く断って帰りましょう。

多分、「今決めてくれないと、この金額は提示できません。」っていう常套句の引き留め作戦に出られると思いますが、振り切ります。

coro-suke
もし、1店舗目の買取店が1番高い金額であっても、戻れば、大体の場合、同じ金額で買い取ってもらえるので大丈夫です。

2店舗目では、1店舗目の最終提示金額が、基準額となります。基準額があれば交渉がしやすくなります。最低目標は、1店舗目の金額を上回る事です。目標を達成したら、「ちょっと考えます」と言って、次の店舗に向かいます。

3店舗目は、2店舗目の最終提示金額が、基準額となります。もちろん最低目標は、2店舗目の金額を上回る事です。このように、3店舗ほど回る事で、妥当な金額が導けるのです。

できれば、1日のうちに回るのが望ましいです。日々、買取基準額が変わるからです。

最終的な手段としては、

買取店の○○○○では、○○○万円を提示されましたけどって、切り札を出して交渉します。本当に無理な金額であれば、正直に、「うちでは、その金額では無理です。」と言われる事もありますが、ほとんどの場合、合わせてくれるはずです。

今までの経験では、110万円の最終買取価格の車で、30万円以上の差があった事もあります。

実名は出しませんが、有名な、緑の看板の買取会社で、不当とも言える低額を提示された経験もあります。そういう買取会社もありますから、次の車の査定候補からは外しましょう。

もし、この時に、他の買取店を回っていなければ、不当な価格で売却して後悔していたかもしれません。

手間はかかりますが、1日で30万円稼げると思えば、その労力もたやすいものだと思います。

 

それぞれの買取店で買取価格が違うのナゼ?

買取店といっても、大まかなに分けて、3タイプあります。

  1. 全国的にチェーン展開している有名買取店
  2. 買取店のブランド名は有名ながら、フランチャイズ展開をしている買取店
  3. 中古車販売店が運営しているような各地方の買取店

①・②の買取店の場合、ユーザーから買い取った車は、買取店直営の中古車店もあったりしますが、主にオートオークションに流します。

中古車の循環を表すとこんな感じです。

中古車の流通経路

なので、買取店にとっては、オートオークションで、最近落札された価格が、査定のための算出基準額となるわけです。

 

買取店では、持ち込んだ車が、

  • オートオークションで何点の評価点がつきそうか?
  • どこのオークション会場が有利なのか?
  • 結果いくらくらいで落札されそうか?

を、本部とやり取りしながらチェックして、買取価格を決めるのです。

ここに買取会社の査定の差がでます。

買取会社は、予想落札価格から、自社の利益額・諸費用を引いて査定額とするのですが、各社で、予想落札価格も、利益額の設定も違うわけです。オペレーションコストも、在庫状況も違うので当然です。

予想落札価格の算出の中にも、持ちこまれた車種が、どこのオートオークション会場で、高額落札されているのか?、どの時期に高値になるのか?、どこに手を加えれば評価点が上がるのか?などのノウハウが盛り込まれているのです。

これが、オートオークションの落札履歴をもとに、査定額を算出していても各社で異なる金額が出てくる理由です。

 

車の売り時と、少しでも高く売却できる時期

一般的に、12月~2月と8月~10月は、中古車が高く売れる時期だとされています。ボーナスが出た後だったりするので、需要が高まるからだと言われてますが、オートオークションの値動きを見る限り、そこまで差があるとは思えません。

そのタイミングを待つようであれば、

  • 車検をむかえる前
  • 自動車税の基準日である4月1日の前
  • 売りたい車のモデルチェンジ情報が発表される前
  • 走行距離が大台に乗る前(4.9万㎞の方が、5.1万㎞よりも高く売れる)

というタイミングを逸さない事が大事だと思います。

 

車の引き渡しは、査定日当日じゃないといけない?

買取店に持ち込んで、成約しても、その日に車を引き渡す必要はありません。

車の鍵_引き渡しイメージ

次の車の購入資金確保のために、早く査定金額を知りたい場合や、次の車の納車まで少し期間がある場合など、引き渡し期日を決めておけば、ある程度、猶予してもらえます。

買取店としては、直近のオークション金額を元に査定をしているので、早めの引き渡しを要望してくると思いますが、希望を伝えて交渉しましょう。

注意点としては、常識の範疇を超えた、走行距離の増加や、傷などの瑕疵、もちろん事故などを起こさないことが条件となります。

成約の別日で、引き渡す場合は、自宅まで取りに来てもらえるか、買取店に持ち込まなければならないかの確認も必要です。

 

もっと楽に買取査定してもらうには?

お兄さんA
買取店を、何店舗か回れば、ある程度高く売れる事は分かった。でも、やっぱり面倒くさい。

そんな方には、車買取一括査定を利用するという方法もあります。

複数社に、一括で査定を申し込める上に、希望すれば、家まで査定に来てくれるので楽ちんです。

利用する段取りとしては、車買取一括査定のサイトにアクセスして、車の車種や状態、住所や連絡先を入力するだけ。

これで、名乗りを上げた買取会社から、概算の査定金額が提示されます。

ただ、これも色々と嫌な事があって、一括査定サイトをしっかりと選らばないで利用すると、

  • 登録直後から、各買取店から営業電話が鳴りやまないほどかかってくる。
  • 概算査定金額が、かなり適当。実車を見せてから、かなり下がる。
  • 訪問査定時に、断りにくい雰囲気を出される。居座る業者もいる。

そんな事にならないためにも、一括査定サイトは、慎重に選ぶ必要があります。

経験上、テレビ・ラジオでガンガンにCMをやっているところは、避けた方が良い傾向にあると思います。過大な広告宣伝費を捻出する利益が出てるって事ですから。

また、一括査定の究極の利用方法としては、複数の買取店を同じ時刻に呼んで、競わせるという手段もあります。

これには、1社では見抜けなかった車両の瑕疵を共有されてしまうという、デメリットもありますが、競りのように査定が出てくるので、高値が出やすいという大きなメリットがあります。

そんなこんなで、多分、買取店は一括査定サイトは、使って欲しくないと思っているはずです。少なからず競争が発生してしまいますから。

多少はめんどくさい事もあるかと思いますが、一括査定サイトをしっかり選んで利用すれば、高値で売却できると思います。

 

輸入車や希少車を高く売るには?

一部の輸入車や、国産車のレア車やレアグレードは、買取店では、正当に評価されない場合があります。

例えば、フランスやイタリアなどのラテン系の輸入車。

具体的には、プジョー・シトロエン・ルノー・フィアット・アルファロメオ・マセラッティなんかは、買取価格が安い代表格です。

ただ、これらの車って、買取価格が安い割には、中古車販売価格を見ると、そこまで安く売っているわけではないんです。

つまり、買取価格と販売価格の差が大きい車たちなのです。

そんな車の場合は、専門店に持ち込むと高く買い取ってくれる場合が多いです。

ラテン系の車と言えば、メルセデスやBMW、アウディとかと比較するとマニアックな分類に入ります。普通の中古車店では嫌厭される傾向にあります。

なので、オートオークションに出品しても、そこまで需要がありません。需要がなければ流札する事もありますし、買取店としては、安全価格で買い取るしかありません。

仕入れる側の販売店も、オートオークションで、少ないタマ数の中から、優良な車を選んで競らなければなりません。

そんな関係にあるのです。

で、あれば、販売店で買い取ってもらう方が、売る方は高く売れるし、買い取る方は、ユーザーから買い取る事で、素性の知れた車が手に入る。お互いにWINWINで取引ができるというわけなんです。

少しマニアックな車を買取店に持ち込んだけど、

  • 満足いく価格が提示されなかった。
  • 中古車の販売価格を確認すると結構高値で販売されている。

なんて時は、売却したい車を得意分野として販売しているような、中古車販売店に買取依頼をする事をオススメします。

 

まとめ

今回の記事は、車買取店で、少しでも車を高く売るには?をテーマに書いてみました。

要点をまとめると、

買取店に持ち込む際のポイントは、

1店舗の査定で売却しちゃ絶対にダメ。少なくとも3店舗は回った方がいい。

買取店に持ち込むのが、面倒くさければ、

一括査定サイトを利用する手もある。でも、サイトの選定は慎重に!

査定に来てもらって、満足がいかなくても断りずらい優しい人、一発で売却価格を決めたいという人は、

複数社を同じ時間に呼んで、査定してもらうという方法もある。

輸入車や少しマニアックな車の場合は、

その車種の販売を得意とする販売店に、買取をしてもらうという方法もある。

という内容でした。

売却するなら、高値で売りたい!というのが普通の気持ちです。少しでも高く売れるように頑張りましょう。

 

LIKE A ROLLING WHEEL HOMEへ戻る

-車の売り方