まちの駅・道の駅『アグリパークゆめすぎと』へ行こう!

アグリパークゆめすぎとに行こう_アイキャッチ

ドライブに行こう!今回の記事は、埼玉県の北葛飾郡杉戸町にある【道の駅 アグリパークゆめすぎと】のご紹介です。

この道の駅のおすすめスポット
  • 季節野菜の収穫体験ができる。
  • 地元野菜が購入できる農産物直売所が充実している。
  • バーベキューを気軽に楽しめるバーベキュー広場がある。
  • 屋外遊具(すべり台やふわふわドーム)があって、子供に人気。
  • 広大な広場・池・丘などがあって散歩するにも最適。
  • 食堂のほか、フードコートもあって飲食施設が充実している。

そこまで大きな道の駅ではないですが、並木のある遊歩道や広場と池、子供を遊ばせる遊具もあるので、散歩に立ち寄るには、丁度良いかと思います。

道の駅というよりかは、公園のような感じです。

自分も午後から、ふらっと立ち寄りましたが、散歩して、おやつ食べてもゆったりとくつろぐ事ができました。

また、バーベキューや農産物の収穫体験もできるので、ここを目的地とすれば、丸1日楽しむ事もできます。

では、細かくご紹介します。

アグリパークゆめすぎとの場内マップ

※園内マップは、アグリパークゆめすぎとの公式HPから、お借りしました。

遊び・体験・散歩

まずは、アクティビティー関連からご紹介します。

自然豊かな公園の中を散歩をしたり、遊具がある公園で子供を遊ばせたり、農業体験ができるなど、遊びと体験ができる場所は多いです。

子供はもちろん、大人だけでも楽しむ事ができます。

子供が遊べる場所

子供が楽しめる場所といえば、遊具広場と、じゃぶじゃぶ池です。

遊具広場には、人気のふわふわドームと、ローラーすべり台やロープ登りが付いた、ぴかるの城があって賑わってます。

じゃぶじゃぶ池は、夏なら入って水遊びができます。

農業体験ができる

画像はイメージです。

メインの敷地から、道を挟んだ場所に、カントリー農園があります。ここでは野菜の収穫体験ができます。

季節によって、収穫できる野菜が異なりますので公式HPで確認してみてください。

価格は、農産物直売所と、ほとんど変わりません。収穫体験もして新鮮な野菜が手に入るので、お得だと思います。

土いじりなので、汚れてもよい服装で行きましょう。

予約不要で、直接カントリー農園で受付ができます。カントリー農園内にも駐車場があります。

ゆったり散歩ができる

園内の中央には、芝生の広場があります。簡易テントを持ち込んで、くつろいだり、バトミントンなんかをしている人もいました。

その広場を囲むように散歩に最適な道があります。メタセコイアの並木があったり、少し奥まで行くと、あいがも池や、小高い丘もあるので、景色をみながらの散歩を楽しむ事ができます。

バーベキューを楽しむ

画像はイメージです。

最近、火を使える公園が少なくなりましたが、ゆめすぎとには、バーベキュー専用スペースが用意されています。

完全予約制で、バーベキュー広場とさくら広場の2ヵ所が使用可能です。

通常時は、施設利用料:平日1,500円、土日祝2,000円程度(タイプによって異なる)で、食材も持ち込みは自由ですが、現在はコロナ対策のため、指定業者使用時のみ利用可能になっています。

食事・おやつ

遊んで、お腹が減ったら、お食事・おやつ時間です。

お食事スポットは、『食事処あぐり亭』と『フードコート』の2ヵ所あります。

屋内でゆっくりしたいのなら、あぐり亭。外でピクニック気分を味わいたいならフードコートになります。

食事処あぐり亭

道の駅ゆめすぎとの食堂

あぐり亭は、農産物直売所の反対側にある、三角屋根の建物です。

埼玉県から特別栽培農産物利用店の指定と、杉戸町から杉戸産農産物利用店の認証を受けているそうです。

地元産の安心栽培の農産物を利用しているお店という事のようです。

アグリパークゆめすぎとのあぐり亭_メニュー

そば、うどんの麺類が充実しています。セットものも豊富です。はらぺこでも、充分なボリュームだと思います。

定食メニューでは、埼玉県産銘柄豚の美麗豚を使用した、とんかつ定食(¥1,200)が目玉です。1日限定20食なのでお早めに。

ご飯も、地元杉戸産の特別栽培米を使用しているとの事です。訪問時は、新米の季節だったので、杉戸産コシヒカリの新米を使用していました。

食事の他にも、ポテトフライや唐揚げなんかのサイドメニューと、瓶ビールもあります。車でなければ、軽く一杯なんてのもいいかもしれません。

訪問時は、肌寒かったので利用している人は、ほとんどいませんでしたが、テラス席もありました。

広場の方に向けて、視界が広いので開放的な雰囲気で食事ができます。

フードコート

フードコートの規模は大きくありません。5店舗ほどです。

メニューとしては、玉こんにゃく・大判焼き・焼き鳥・たこ焼き・饅頭など、店舗数のわりには選ぶ事ができます。

写真では、通路真ん中に、椅子が並んでますが、その奥にも、テーブル付きのベンチがあるので、座る場所には不自由しない感じです。

自分も、フードコートを利用したので、オススメメニューを2つだけ、ご紹介します。

これ!食べてみて① 玉こんにゃく

この玉こん。味がシミシミです。

表面だけ茶色で中は白の玉こんばかりの中、このお店のは、かじっても中まで茶色です。

味付けも、しょっぱ過ぎず適度な塩味で、こんにゃくの味が、しっかりと感じられます。

1串、100円。からしを塗って、1串ずつ袋に入れてくれます。

これ!食べてみて② おまんじゅう

写真じゃ伝わらないと思いますが、温かいです。

あんは、甘さ控えめ、生地はふわふわで、ほんのり甘味があって、あずきの香りを引き立てています。

飽きがこないので3個くらいならいけちゃいます。

この饅頭屋さん、多分、名店だと思います。予約承りますの垂れ幕や、お持ち帰りの化粧箱も用意されてました。

買い物・おみやげ

お食事・おやつでお腹を満たしたら、おみやげ選びです。

お買い物は、農産物直売所と、併設された、花屋さんがメインとなります。

ここの直売場のポイントは、果物と地元産の野菜、それに、地元産のお米です。地域のおみやげ品は少ない印象です。

アグリパークゆめすぎとの農産物直売所

直売所入口には、果物が並んでいます。訪問時には、渋柿なんかもありました。めずらしいですね。

普段スーパーでは見かけない果物もあるので楽しいです。

アグリパークゆめすぎとの農産物直売所店内画像2

店内に入ると、地元杉戸産の新鮮な農産物が並んでます。毎朝、農家さんが運んでくるようです。

種類としては、そんな多い方ではないですが、新鮮なことが一目で分かるシャッキリ感が漂っています。価格は、スーパーより、やや安いかな?程度です。

午後だと、売り切れているものがチラホラあります。野菜目当てなら、お早めに!

アグリパークゆめすぎとの農産物直売所店内画像1

直売所の出口には、地元杉戸産の米を販売する、『アグリのお米屋さん』があって、1㎏単位で販売してくれます。

その場で、精米もしてくれるので、精米したてのお米が購入できます。

特別栽培米コシヒカリは、食堂でも使用している、安心安全で自信のあるお米だとの事です。

アグリパークゆめすぎとの米屋さん

外に出るとテント内に花屋さんがあります。

もともと、別棟で『アグリの花屋さん』としてやっていましたが、統合されたようです。売り場面積は、広くありません。草花と野菜苗と果樹を売っています。

訪問当日は、もみ殻と藁が入荷していたので、家庭菜園の肥料として、もみ殻を購入してきました。大きな袋に入って¥450でした。

アグリパークゆめすぎとのメダカ売り場

その他に、メダカや金魚も販売されていました。メダカは、ヒメダカに加えて、ブラックダイヤなど、やや高級種も売ってました。

このところ、メダカを売っている道の駅、多くなりましたね。

アグリパークゆめすぎと基本情報

この記事を見て、気になったら、是非訪問してみてください。

アクセス

所在地:〒345-0014 埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2

電話番号:0480-38-4189

東北道の岩槻ICより約14㎞ 所要約30分 圏央道の幸手ICより約6㎞ 所要約10分

営業時間と定休日

営業時間

  • 農産物直売所 9:00~18:00
  • 食堂あぐり亭 平日11:00~15:00 土日祝11:00~16:00
  • カントリー農園 10:00~16:00

定休日

第1・第3水曜日⇒コロナ対策中は、毎週水曜日(祝日の場合は営業)

※コロナウィルス対策のため、営業時間が異なる場合があります。事前に要確認です。

駐車場・駐輪場

トータル約500台が駐車できるスペースが確保されています。

早朝は、農家さんが納品するための優先駐車場がありますので、そこには駐車できません。

1台の駐車スペース(横幅)がやや狭い感じがしましたが、横幅1800mm程度までなら問題ないレベルです。

駐車台数⇒大型:25台 普通車:468(身障者用7)台

EV充電設備⇒急速充電器(エコQ電)が1台あります。

駐輪場⇒屋根付きの駐輪場があります。

スポーツサイクル用にサイクルラックも設置されています。

『アグリパークゆめすぎと』の総評

アグリパークゆめすぎとをご紹介しましたが、名前の通り、農業・農作物をテーマとした道の駅でした。

散歩ができる周遊コースや、子供が楽しめる遊具、農作物収穫体験、バーベキューなど楽しめる場所が多く、家族連れに最適な道の駅ではないでしょうか?

不定期ではありますが、イベントスペースでは、フリーマーケットが開催されたり、土日祝日には、木の実木工教室があったり、イベント開催が多いのも魅力です。

リピート訪問しても飽きさせない道の駅だと感じました。

魅力的な埼玉県の道の駅

→秩父郡東秩父村 フードコートが充実、和紙作りの体験が楽しい『道の駅ひがしちちぶ

→深谷市 新鮮野菜がめちゃくちゃ豊富で安い『道の駅かわもと

→北葛飾郡杉戸町 農作物の収穫体験が気軽にできる農業がテーマの『道の駅アグリパークゆめすぎと

LIKE A ROLLING WHEEL HOMEへ戻る

-道の駅